ホームページ制作

制作のコンセプト

ギャロップが提案する
ホームページ制作の手法、その1「コンサルティング」

ヒアリング・調査により企業様の業務内容と、その業界の市場動向を把握することで、同業他社と差別化された、企業様独自のホームページ制作をします。

ヒアリングで大切なことは、企業が言葉にできなかったような深い思いや夢のあるビジョンをプロのヒヤリングによって導きだし、プロの手で原稿に書き上げることなのです。そのメッセージの基礎固めができてこそ、本当の企業価値を訴求できるホームページが成り立つのです。
原稿はクライアント様が書くものと指導している制作会社は決してコミュニケーションのプロとは言えません。

つまり、サイト制作において、この一番大切なコンサルティングという部分を軽視している制作計画からは決して、質の高いホームページは生まれません。
このコンサルティングとは、単にサイトのことだけを考えていればいいのではなく、まちおこし戦略など、広い視野に立ったプランニングが必要なのです。

> その2「アクセスログ分析」へ