広告代理店のポスティング戦略

ポスティングを神奈川で行うには?
東京とはひと味違う生活文化圏

広告代理店の視点から見ると、神奈川は、みなとみらい21に象徴される最先端都市としての横浜や、若者たちの文化を作り出している海浜の横須賀、湘南や、武家文化が開いた歴史の香り漂う鎌倉まで、多彩な個性が共存するユニークな県です。
東京を目の当たりにしながら、東京とは一線を画した都市のアイデンティティがあり、住民も東京と隣り合いながら東京都民ではなく、横浜文化圏であることの独自性や誇りを持っています。

神奈川は、民力指数(10万分比)も、5217.2と非常に高く、874万人を擁し、経済・商業の中核をなしているのは、人口264万人の横浜と、ビジネスエリアの川崎市です。 川崎は人口では横浜の1/4以下ですが、民営事業所数では横浜の3割に相当する都市化、工業化を担っています。 といっても、大規模事業所でのポスティングは、セキュリティガードなどで難しく不向きですが、昼間人口を対象とする都市部の商業施設はポスティングの対象になります。
しかし、ポスティングエリアはやはり横浜市の住宅、マンションなどで、住宅は年間2万戸以上が新設着工されています。東京圏のベッドタウンでもありますが、横浜経済圏の住民でもあります。

海の男たちや若者たちやサーファーたちの、マリンスポーツと音楽のメッカ、茅ヶ崎、逗子、藤沢、鎌倉の湘南地域もベッドタウンで91万人、横須賀地域に51万人を抱えている住宅地です。 ただ、時代の先端をリードする音楽やファッションに見られるように、独自の感覚の文化を持つので、商業色が丸出しの普通のツールのポスティングは似合わないし、歓迎されません。
鎌倉から江ノ島に行く鈍行列車が、民家の庭先をすれすれに走っている親しみ感があるように、地域社会のコミュニティ性が高く、ポスティングやチラシ折込みの以前に、湘南、横須賀の文化や、鎌倉の由緒ある古都の風情に接続された文化性のあるビジネスであることが望まれます。 歴史であれ、若者であれ、究極に特化されている地域は、時代を切り開く斬新さを持っています。 湘南とは対比的ですが、鎌倉といえば、生活感度の高い、若い女性たちに好まれる文化がそこにある、いつも新しい古都なのです。

そのほかに、神奈川には、内陸部の厚木地域と、観光都市としての小田原・平塚地域があり、それぞれ独自の商業圏を持っています。

ポスティング  01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 | 13 |