広告代理店のポスティング戦略

ポスティングを蓮田市で行うには?
都心から40キロのベッドタウン

広告代理店としては、全国的にもポスティングの市場性が高い埼玉県の中でも、北に隣接している蓮田市をポスティングエリアとして注目しています。
JR東北本線宇都宮線の蓮田駅の立地を得て、人口64000人、世帯数25000の、都心からわずか40キロ圏内にある、首都圏のベッドタウンです。

昭和47年に市制が施工された比較的若い町で、2015年開業予定の地下鉄7号線が、さらなる発展を期待されています。 ゆたかな自然環境に恵まれ、蓮田の地名の由来にあるすいれんは市の花で、特産物の梨が知られています。 それらの人口の多い町には、セブンイレブン、ファミリーマート、サンクスなどのコンビニが進出しています。

世帯数の多い町では、黒浜(約3千人)、馬込(約2千人)、以下、閏戸、蓮田、東、西新宿、関山、椿山などの住宅地が1千人規模です。JR蓮田駅の東口、西口の朝日バス、東口の国際興業バス、西口のけんちゃんバスなど、住宅地のアクセスも整備されています。

さいたま市の商圏としてのポスティングの市場性及び首都圏のベッドタウンとしての市場性が高く、蓮田市の経済や暮らしや文化など、地域社会の振興を刺激する商業活動としてのポスティングが効果を発揮します。
また、首都圏のベッドタウンとしてだけでなく、蓮田市の企業による、住民の生活や利便を高め、地域社会の振興に役立つポスティングも効果的です。

ポスティング  01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 | 13 |