インターネット

インターネットに強い広告代理店とは?

インターネット広告代理店に求められることは、ただ単にインターネット上の広告枠を多数扱えることではありません。
クライアントの業種、業態を理解し、クライアントが求める成果を達成する必要があります。

インターネット利用者の増加と共に、インターネット上の媒体枠も多種多様に広がり、メジャーサイトの広告枠は高額になっています。しかし、メジャーサイトでは、テレビと同様に多種多様な人が利用しているため、必ずしも媒体枠として最適と言えない場合があります。

メッセージ内容が、多種多様な人に訴求したい内容であれば、メジャーサイトは効果的かもしれませんが、メッセージ内容が特定の属性を持った人に認知させなければならない場合には、認知させたい人が利用している媒体枠を見つけ出す必要があります。

絞られたターゲットに認知させられる媒体枠を見つけることで、大きな成果を上げられます。

さらに、最近盛んに言われるSEOも、同様にターゲットが利用する言葉で、SEO対策をしなければ何も意味がありません。

靴を通販で買いたい生活者は、必ずしも「靴」「通販」では検索しません。
サプリメントを買いたい生活者は、「サプリメント」以外でも検索しています。

このように、検索ワードを設定するにおいても、綿密な分析と検証を行なわなければ、何一つ成果に結びつかず、オーバチュアーやアドワーズも広告の役割をはたしません。

このように、インターネット広告代理店に求められることは、媒体枠を持っていることだけでは意味がなく、最適な媒体枠をプランニングでき、目的を達成させるクリエイティブが必要になります。

インターネットの広告代理店ギャロップは、数々のサイトで分析、検証を行ない、実体験にもとづくノウハウをもとに、クライアントの成功へ導いていきます。